みんなで学ぶピアサポート

次回は2022年1月以降の開催を予定しております!決まりましたらこのページにご案内を記載します。

「みんなで学ぶピアサポート」と「ひきこもりピアサポートゼミナール」の違い

★参加できる方が異なります

みんなで学ぶピアサポートは「立場に関係なくどなたでも」参加できます。

ひきこもりピアサポートゼミナールは「ひきこもり状態にある方と過去にあった方のみ」参加できます。

ピアサポゼミは当事者会形式で開催しています。

 

★プログラムが少し異なります

みんなで学ぶピアサポートは「話題提供・解説」→「少人数グループの演習」となります。

ひきこもりピアサポートゼミナールはテキストを用いて「テキスト通読」→「解説・補足」→「少人数グループの演習」となります。

みんピアは話題提供の時間に学習内容を一通り解説いたします(40分くらい)。ミニ講義と思っていただければと思います。

両講座とも少人数演習でゆったりお話しができるよう時間を多めに取っています。

 

★参加費について

みんなで学ぶピアサポートはオンライン開催でも参加費をいただく予定です。

ひきこもりピアサポートゼミナールはオンライン期間は参加費無料の予定です。

会場を借りての対面開催のときは両講座とも参加費数百円の予定です。教材の印刷費や事務用品の購入費などどうしても発生してしまうのでご了承ください。

 

ご不明な点やご質問などありましたら以下ひき桜問い合わせフォームまで気軽にどうぞ!

★9月8日みんなで学ぶピアサポートオンライン開催案内

日時:2021年9月8日(水)午後7時~午後9時

場所:オンライン(Zoom)

 

今回取り上げる内容:心の境界線・セルフケア・燃え尽き

(各用語の説明は本ページ中段に掲載しております)

 

参加対象:立場に関係なくどなたでも参加可能です

定員:10名

 

参加費:590円

 

(その他ご寄付いただける方がいらっしゃいましたら寄付の方向けの参加費プランもあります)

 

以下講座の詳細と申込方法を記載しますのでご確認いただきますようお願いいたします。

★みんなで学ぶピアサポートとは?

立場に関係なくどなたでも参加できるピアサポート学習会です。

毎回テーマを決めて、少人数グループによる演習を中心にして学びます。

 

ピアサポートの予備知識は必要ありません。

 

研修ではなくあくまで学習会なので、参加目的は人それぞれですし、ピアサポーター養成講座ではありません。

 

「ピアサポートって何だろう?」

「ひき桜の活動に関心がある」

「今回のテーマを学んでみたい」

 

という方はぜひご参加お待ちしております。

 

演習をするうえで必要な用語・知識は前半の話題提供で解説します。

 

時間配分ですが

話題提供(45分)

少人数演習(1時間10分)

全体共有(5分)

を予定しております。

 

演習に多くの時間を使い、なるべく皆さんがゆったりお話しできる形にしています。

 

せっかく参加したのに時間がなくてほとんど言えなかった…という状況を減らしたいので演習に時間を取るようにしました。

★ピアサポートとは?

ピアサポートとは「似た経験をした人同士による支え合い」のことを指します。

 

ピアサポートは様々なところで行われていますが、例えば

・ひきこもり状態の方同士の当事者会

・精神疾患を持つ方同士の当事者会

・生きづらさを持つ性自認女性の方の当事者会

・LGBTQの方同士の当事者会

などがイメージしやすいかなと思います。

 

どれも「似た経験をしている方同士の集まり」です。

 

ピアサポートについても講座前半でお話しする予定ですが、

今回のテーマ「心の境界線・セルフケア・燃え尽き」はピアサポートに限らず

「人として相手を関わる際のこと」

「自分自身の健康を保つこと」

を考える機会になるかと思います。

 

ひき桜の講座は答えを提供するものではないですが、演習で色々な方の考えを聴くだけでも参考になるかもしれません。

★講座のスタンス

ひき桜の実施する学習会は演習で皆さんがゆったり話しながら交流できることを大事にしております。

 

よって専門家による講演ではありませんし、研修会でもありません。

 

あくまで関心のある方が一緒に学ぶ場であり、知識を多く持つ人が優位に立つ場ではありません。

 

またひき桜は

「ひきこもりを脱する方法」とか

「本人への支援技法」

といった話は一切興味ないので、

そういったことを期待する方は参加しても得られるものが少ないと思います。

★当日学ぶ内容

当日登場する用語をこちらに紹介します。

参加する皆様には開催2日前に事前教材をメールで送付しますので、そちらに用語解説も掲載します。

 

①心の境界線

ざっくり言うと「自分と相手との距離感」の境界のことです。

仲良しの方とは距離感が近いかもしれませんし、初対面の方とは距離感が遠いかもしれません。

いづれにしても相手との距離感をどう取るかは大切なので、その境界をどのあたりにするかを考える機会になればと思います。

 

②セルフケア

自分自身の健康を保つことです。

分かりやすいのは体調管理ですが、そのほかにはストレスへの対処ですとかストレスの発散も含まれます。

 

③燃え尽き

他者と接するときに強いストレスにさらされ続けると、燃え尽きたかのようにパッタリ折れてしまうことがあります。

ピアサポートに限らずですが、人と関わる活動(や仕事)をしている方は陥りやすいことなので、そのあたりも説明する予定です。

★申し込み方法

申し込みはオンライン決済ツールの「イベントペイ」で承ります。

決済手数料はひき桜が負担します。

 

マイナーなツールかもしれませんが

「コンビニ支払いが可能」でかつ

「決済手数料を主催者負担にできる」

というので選びました。

 

申込期間は

8月25日(水)午後6時~9月5日(月)午後11時59分まで

となります。

 

オンライン決済ツールを使ったことのない方もいらっしゃると思います。

何か分からないことがありましたらひき桜まで気軽にお問い合わせください。

遅くとも2日以内に回答いたします。

ひき桜メール(@を1つにしてください)

hikizakura.yokohama@@gmail.com

★イベントペイでの申し込み

イベントペイでは「コンビニ決済」「クレジットカード決済」「ペイジー決済」でお支払いができます。

申込ページは以下緑色のボタンを押すと移動できます。

★申し込み後の流れ

①ページ下部にある「お申し込みはこちら」からおひとつプランを選択してください

参加費590円の方は一番上を、追加でご寄付いただける方がいらっしゃれば2番目~4番目のプランからご希望を一つご選択ください。

 

②必要事項を入力します

入力する項目は「氏名(漢字)」「氏名(カナ)」「メールアドレス」です。

その下にお支払い方法の選択があるのでご希望を一つ選択してください。

 

③支払い方法に合わせて参加費の支払いをお願いします

・クレジットカードの方:申し込み完了と同時に決済が行われます

・コンビニ・ペイジーの方:支払期限までにお支払いをお願いします。

 

※コンビニ支払いはローソン・ファミリーマート・ミニストップ・セイコーマートでお支払いができます。セブンイレブンではお支払いができないのでご注意ください。

★キャンセルする場合

キャンセルする場合は以下ひき桜メールまで速やかにご連絡ください。

hikizakura.yokohama@@gmail.com(@を1つにしてください)

 

ひき桜側でキャンセル処理をさせていただきます。

★キャンセル料について+キャンセルポリシー

キャンセルの申し出をいただいた時期によってはキャンセル料がかかります。

 

・開催3日前までのキャンセル:キャンセル料はかかりません

・開催2日前~開催前日のキャンセル:キャンセル料50%がかかります(半額をご返金します)

・開催当日のキャンセルおよび欠席:キャンセル料100%がかかります(返金はありません)

 

キャンセル受付時間はひき桜メール宛てに

キャンセルの申し出を送信した時間

とさせていただきます。

 

今回ですと9月8日開催のため、9月5日23:59までにひき桜までメールをいただければキャンセル料はかかりません。

 

9月6日0:00以降のキャンセル申し出はキャンセル料がかかってしまうのでご注意ください。

★キャンセルの場合のご返金方法

支払い方法によってご返金の流れが異なります。

 

①クレジットカード支払いの方

ひき桜側でクレジット決済のキャンセル処理を行います。キャンセル処理が完了しましたらメールでご連絡します。

 

②コンビニまたはペイジー支払いの方

ご返金はひき桜からの銀行振込で行います。

キャンセルされた方には個別にメールを送りますので、返金先の銀行口座をひき桜までご連絡ください。

 

※開催直前は準備などで忙しいため、9月15日までに返金額を振込させていただきます。振り込みが完了しましたらメールでご連絡いたします。

★開催当日までの流れ

①申し込み完了時

イベントペイより受付完了メールが届きます。

コンビニ・ペイジー決済の方はお支払い方法のメールが届きます。

 

②開催2日前

ひき桜より、事前教材のメールと、当日のZoomアドレスの連絡をいたします。

その際「当日のZoom参加名」をご連絡いただければ幸いです。

Zoom参加名はニックネームでOKです。

 

③開催当日

時間までにZoomで入室いただくようお願いします。

お名前(ニックネームor本名)と一致する方は入室許可いたします。


Impressions